スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よければポチッと にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ

--
--
comment
-

さて

気がついたらさっきの記事が200本目でしたが
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

Dxtroyと外部コーデックの話ですが、
前回の記事のコメントでいろいろアドバイスありがとうございます。
早速試してみました。

まず「うにょ~ん」で読めないDivxですが
ムービーメーカーで中間処理しては?
との事。
考えないではなかったんですが、
ムービーメーカーだとwmvになっちゃうのと劣化が避けれない
なにより書き出しが

めんどくさいw

しかしよく考えれば要は「うにょ~ん」で読めるAVIにすればいいんだなと。
て事でaviutlに読ませてそのままAVIで書き出し。
うむ、確かに読めるようになりました。
が、結局一手間かかる事もあるんですが、
よく見たらDxtroyコーデックで録画したモノより
サイズのでかいAVIファイルができてるorz


だったら最初からDxtroyコーデックでいいじゃんw

小さいサイズで気軽に撮っておいて、
必要な時に「うにょ~ん」で読めるAVIにすればいいのかな?


そう考えた時に、それなら可逆圧縮のhuffyuvの方がいいじゃんw
早速入れてみました。

録画しようとすると
無双ごと巻き込んで落ちる

んですけど・・・。
しかもDxtroyは落ちていないというw
その後PCを再起動しない限り無双onを起動することすらできないという

さすがにこれは何がおかしいのかちょっと確認するのも怖い状況です。


で、結局昨日録画した列伝特務は
おとなしくDxtroyコーデックで撮りましたとさorz

もうアッタマキタからSSD買い直して全部クリーンインストールしてやろうかな(爆)

よければポチッと にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ

スポンサーサイト
10
2009
comment
4

なぜか

気がついたら無双に課金せずにDxtoryに課金してましたが、
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

無料お試し版に挿入されるロゴが小さいからという理由で
(後安定してるってのもありますが)
ずっと古いバージョン使用していました。

ただ、これ要塞フルタイムとか録画しちゃうと中画質で撮っても1戦

50GB over

これじゃ、いくらRAID0で2TBのドライブとはいえ
あっという間にいっぱいになりますw
元々よっぽど怪しい時ぐらいしか録画しないんですが。

今は1280×768のフルサイズで撮っているので、
録画サイズ落とす手もない事はないんですが、
元ファイルの出来が仕上がりにモロに影響するので
(動画作り始めた頃にどうしても綺麗にできなくて悩んでたら教えてもらいました)
それは避けたい。

最近のDxtroyは録画時にDxtroyコーデックだけじゃなくて
外部コーデックも使用できる様になっているので
最新版に替えるついでに課金しちゃえとw

試しにDivxを入れて同じ特務撮ってみたら・・・

30GB→118MB

どんだけ小さくなるんですかw
ちょっとマシンに負荷がかかってる様なところもありましたが、
生ファイルを見たところ画質は大差ない感じ。

これは!と思ったら・・・
「うにょ~ん」で編集できませんでしたorz
調べてみるとDivxのAVIは読み込めるとの事なので
どこかでコーデックが競合してしまっているようです。
(我が家だとただの音声ファイルとして読み込まれてしまいます)

じゃぁとXvidも入れてみたところ・・・
ブロックノイズが入りますorz


えーい!とx264も入れてみたら・・・
録画出来ねぇorz


昨日日中ほとんどそれやってましたが結局、

Ver上げたけど録画方法は前のまま

になってしまいました。


いいんだ!
録画ファイルから
ロゴは消えたからorz


よければポチッと にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ

09
2009
comment
6

踏み台メモ

今日から羽扇実装で好きなときに無双が打てなくなる真・三國無双onlineですが
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

昨日は最後のブッパ祭りだーw
ってことで思う存分無双を打ってきましたが、実際どうなるんでしょうね。
演習やってるときのNPC究極連発はほんとに参りますが、
プレイヤーがあそこまでかけ続けれるのかはちょっと疑問です。


さて、ブッパ祭りみんな落ちた後動画編集のための設定をやりました。
ようやく旧PCでやっていたぐらいの編集→エンコまでたどり着きました。

vista64の導入で一番参ったのが、
公開されている設定は32bit版(x86)前提で64bit版(x64)ではそのままでは動かん!
という事だったので,踏み台になるべく記録しておきます。

1.windowsムービーメーカー
 home premium なら元から入っています。
 こいつはさすがにx64だからどうこうはないようです。

 [解決策]
 問題なし。

2.windowsメディアエンコーダー9(プロファイルエディタ)
 x64版があるんですが,対象がWindows Serverかxpとなっていてvista64は未対応です。
 強引につっこめば入るのかもしれませんが,試すの忘れてますw
 x86版は思いっきりはじかれました。

 [解決策]
 vista64上で何とかするのは諦めました。
 環境に左右されますが、xp上でインストールしてプロファイル作成して
 コピーしたものを使用する事でとりあえず回避

3.aviutl
 avi操作についてはvista64上でも問題なし。
 逆に最近のバージョン0.99gはマルチスレッドの処理が早いようです。
 大容量メモリが生きてくるx64版を生かせるところです。
 ただし、プラグイン出力(x264詰め合わせ)を使ってH.264で書き出そうとすると
 動作条件の
 「Microsoft .NET Framework 2.0」と
 「MicrosoftVisual C++ 2008 再頒布可能パッケージ(x86)」
 がvista64に対応していないので使用できない問題が発生

 [解決策]
 「Microsoft .NET Framework 2.0」はx64版もありますが,
 vista64に元からある「Microsoft .NET Framework 3.0」に含まれているため非対応。
 かといってサポートページの記述
 「「コントロール パネル」>「プログラム」> 「Windows の機能の有効化または無効化」で
  .NET Framework 3.0 (.NET Framework 2.0) の機能を有効にすることができます。」
 をやってもグレーアウトしたまま。
 もうお手上げ状態でしたが、
 「.NET Framework 3.5
 入れると動くようになりました。
 
 どうやら3.0が元々2.0にいろいろな機能を統合したバージョンでしたが、
 x86版とx64版が分かれているせいで動かない(x86版が導入できないため)
 それが何故か3.5からx86とx64の区分がなくなった
 (同梱でx64とともにx86もインストールされるようです)
 ためにプラグインの動作可能となったと思われます。
 結果オーライですが、これはGJでしたw
 注:3.5SP1もx86とx64同じですが、Language Packは別ですので要注意です。

  「MicrosoftVisual C++ 2008 再頒布可能パッケージ(x86)」については
  「MicrosoftVisual C++ 2008 再頒布可能パッケージ(x64)」導入で回避できたようです。

4.mediacoder
 メディアコーダ-については問題なし。
 超高速化したのでaviutlとどっちでエンコードするか悩むぐらいでしょうかw


64bit版OSに移行してランタイムまわりでかなり苦労しましたので
困っている方の踏み台となれば幸いです。

移行に躊躇している方もいるとは思いますが、
意外に何とかなるものです。
(さすがにPCIのSCSIボードはドライバがvista(x86も)対応外だったので移行を諦めました。
そもそもSCSIの外付けデバイスがもう新規では手に入らない気がw)


大容量メモリが使える利点は動画作成上大きいですので
チャンスがあれば移行お勧めします。

よければポチッと にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ

20
2009
comment
0

能力up

記事を分けた方がいいかとおもって2連投ですが,
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、表面上ハード面が落ち着いたようなので
本格的に新マシン(i7)の能力を見てみようかと。
激突については高画質設定でも超ぬるぬるなのでばっちり。
でも、これはたぶんcore2DuoのE8400あたりに変えていても
そうだったような気がする(HD4870の能力を引き出すという意味で)ので
動画作成の方でどうだろうかと。

適当に撮ったB特務「鮮やかな進撃」をwindowsムービーメーカーで編集。
移動部分を2倍にしたので全体で3分半ぐらいの動画になりました。

さて、効果のほどですが、
①編集中もぬるぬるw
 以前だと1フレームごとに送る分にはいいのですが、
 流して確認しようとするとプレビューがフレーム落ち激しくて
 書き出して出たとこ勝負だったのが、もうぬるぬる動きます。
 編集中に再生してもフレーム落ちなし、
 マウスのスクロールボタンでの送り・戻しもスムーズです。
 これで1フレーム送りボタンとはサヨウナラですw

②大容量ファイルを複数扱ってもびくともしない
 これはマルチチャンネルメモリと64bitOSの効果なんでしょうか?
 録画した1動画で50G近いサイズなのですが、
 コレクションに3~4本一緒につっこんでも平気で動きます。
 仕事で使っているQ6600+メモリ4Gマシンでも1本で目一杯のことを考えると
 これはかなりのものかと。

③書き出し・エンコードが早い
 編集して3分半の動画をいつもの設定(ビットレート20Mの中間ファイル)でwmv形式で書き出すと
 5分ほどで終了。
 もうこれは思わず笑ってしまう高速化でした。
 比べものになりませんw
 aviutlでAVIの書き出ししてるとほぼ等倍で終わります。
 プラグインでH264書き出しを比べてみたいのですが、
 vista64のせいでC++まわりが導入できなくてプラグイン書き出しができない状態です。
 誰か助けて-w

 mediacoderにいたっては等倍を上回る速度でエンコードが終わります。
 どれだけ高速化してるのかとw

④無双やってる裏でも全然問題なし
 これが一番大きいw
 激突の合間にちょこちょこっと編集・操作して
 激突逝って帰ってきたら処理が終わってる。
 なんという事でしょう!
 それでいて無双側でフレーム落ちすることもないので、これはいいです。


疑問はHT切った方がエンコードが早いという謎仕様なのですが、
(たぶんCPU使用率の関係と思われます)
そんなの気にならないぐらいの効果はあったと思います。

そこそこ費用はかかりますが、お勧めできます。
既存の環境からの置き換えなら最低ラインのCPU+マザボ+メモリで7万ぐらいですから
ネットブック1台分ちょっとでなんとかなるものです。
その効果は比べものにならないかと。
i7は持ち歩けないですけどw


迷っている人はIYHしましょうw

よければポチッと にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ

19
2009
comment
17

メモ5

4.エンコード

 3.編集(その2)で.wmvファイルが書き出されたと思いますが、
 確認のため再生をしてみて問題がなければ、
 動画サイトにupするためのエンコードをしましょう。

 zoomeについて言えば
 ※対応するフォーマットは、
   AVI
   3gpp
   3gpp2
   AMC
   MPEG1
   MPEG2
   MPEG4
   MOV
   FLV
   WMV7
   WMV9
   H264
   Motion-JPG
   DV
   のいずれかの形式です。
 となっているのでムービーメーカーで書き出したファイルはWMV9ですから
 容量さえ200MBに収まっていれば別にそのままupすることも可能です。
 (ビットレート20MBの設定ではまず容量が収まってませんが)

 では、何故エンコードするのでしょう?
 ・動画サイト側で勝手にエンコードされるなら
  自分の好みの画質に自分でエンコードした方がいい。
 という事です。

 zoomeについての再エンコード回避については
 ・zoome wiki
 を熟読してください。
 (てか、いま気がついたけど、ここまで長々と書いた事wikiとそのリンク見れば1発だったんじゃないかと)
 (特にムービーメーカーでの高画質保存する方法

 最初の頃はお手軽なmediacoder0.61でエンコードしていたのですが
 いまいち納得いかない(微妙に霞みがかって見える)ので
 Aviutlでフィルタをかけてエンコードするようにしました。
 これでもまだ今一歩の感じだったのでこの記事を書くときにmediacoder0.62を使ってみたら
 フィルタがかかってないのでシャープさは無いですが、
 霞みがかった感じはなくなっていい具合に仕上がりました。
 エンコードも方法によって仕上がりが全然違うのでいろいろ試してみてください。


いろいろ長々書きましたが、画質も大切ですけど今回はしょった
動画の内容を編集することが一番大切だと思います。
伝えたい事がわかる動画になるように編集をまず頑張るのが一番かなと。

よければポチッと にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ

12
2008
comment
15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。