スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よければポチッと にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ

--
--

メモ3

2.編集(その1)

使用ソフト:windows media エンコーダー
        windows ムービーメーカー

 最初の頃は手持ちのadobe premireエレメンツで編集していたのですが、
 編集後書き出ししたaviファイルがどうも気に入らなくて
 (premire proなら綺麗なんですけどね、試用版試してみてください)
 windows標準添付でお気軽編集のムービーメーカーに移行しました。

 ただし、ムービーメーカーもそのまま書き出すと「高画質ビデオ」にしても
 なんか目指す画質のwmvファイルが出てきません。
 そこで使用するのがwindows media エンコーダー
 本来エンコードするためのソフトのはずなんですが、そんな事には一切使用せずw

 とりあえず「Windows Media エンコーダ 9 シリーズ」をダウンロードして
 (windowsXPは標準じゃないので)インストールします。
 
 インストール終了するとエンコーダ使えるようになってるはずですが、
 ここで使うのが本体ではなく、ユーティリティの「Windows Media プロファイルエディタ」
 ・スタートアップ
   -すべてのプログラム
     -Windows Media
      -ユーティリティ
  にあると思いますので起動すると
プロファイルエディタ
 が立ち上がってくると思います。
 名前のところに適当なプロファイル名を入力して
 メディアの種類のところのオーディオとビデオのチェックを入れると
 モードとコーデックに勝手に入ると思います。

 オーディオはそのままでビデオのコーデックを
 「Windows Media Video 9 Adzanced Profile」に変更し、

 対象ビットレートのところの追加ボタンを押すと
 プロファイルエディタ1
 のようにビットレートの入力を聞かれますので適当なビットレート入力してください。
 ここで入力した値を目標に設定されます。
 最終的なビットレートは「1.5M」(zoomeの場合)ですが、
 ここであまり小さくすると劣化してしまいますので注意。
 私は中間ファイルなので「20M」にしています。

 OKを押すと
プロファイルエディタ2
 となるので
 ・オーディオ形式はお好みで
 ・ビデオサイズは録画したサイズ(私の場合1280×768)
 ・フレームレートも録画したフレームレート(普通30fpsでしょう)
 後はそのままでいいです。

 必要なところ設定できたのを確認したら「保存して終了」を押すと
 保存場所を聞いてきます。
 デフォルトの位置に保存してしまうとwindowsムービーメーカーで使用できないので
 保存場所を変えましょう。

 保存場所は、windowsムービーメーカーのプロファイルフォルダです。
 普通は
 Cドライブ
  -Program Files
   -Movie Maker
    -Shared
     -Profiles
 だと思いますのでそこに保存してください。
 
 これでプロファイルの作成は終了で、ムービーメーカーで使えるはずです。


つづく(長いから分割)
スポンサーサイト

よければポチッと にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ

11
2008

Comment

Trackback

http://anpananko.blog74.fc2.com/tb.php/87-0dd5c684

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。