スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よければポチッと にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ

--
--

そろそろ締めを

昨日はひたすら同じ相手と当たり続けて全敗でしたが
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

向こうPTでこっち野良という事を差し引いてもちょっと情けないかなと。


さて、ここ一月ぐらい砕棍だってできるもん!
と頑張ってきましたがそろそろ締めにしようかと。
(ただ疲れ果てただけです)

結論を一言で表すと
対決ならもっといい武器がありますよねorz

ダメだとは思いません、向いていないとも言いません。
砕棍の特徴がすごく現れているのですが

すべてにおいて並すぎる!

その特徴がないのが特徴です。
基本は殴りですが、究極活かしてぶっぱもできます。
無双は極鎮キラーです。
突で遠距離属性支援もできます。

でもあまりに平均点すぎて
ただぶっぱするだけでは決着をつけられません。
無双は受身とられやすいです。
支援に特化するには足が足りません。
壁になるには柔らかいです。

この4つを考えても皆さんの頭の中にもなんか違う武器が浮かんだと思います。
一芸に秀でた武器がそれを生かした戦法をとったときに及ばないのです。
(当たり前なんですけどね、他に負けるなら一芸に秀でたとは言わないw)

でも、それが砕棍なんです。

それが砕棍なんですよ。


思わず語ってしまいましたが、
対決でも1対1に持ち込めたら砕棍は強武器だと今でも思っています。
・N1、N2の出がすこぶる早い
・C3の威力は鉄鞭並
・遠距離突がある
・無双連発できる

ほら、いい武器に見えてきたでしょw
対決中にガチでタイマンなんて状況そんなに無いんですけどねw

いつか砕棍ブームがやってくると信じて
「砕棍だってできるもん!」締めようと思います。
曹操軍の皆さん対決野良で盛大にご迷惑おかけしました。

よければポチッと にほんブログ村 ゲームブログ 真・三國無双Onlineへ


今回の個別の感想としては
攻撃上昇改造が大きな失敗だったな と。
殴ったときの威力は十分になりましたが、
ガチムチ妖杖が上空にいる状況で殴ってられる時間などほとんど無く。
どうしても防御4振らないと柔らかすぎる状態では
無双に回す枠が無くなります。

自分で撃破しようと思うなら玉必須ですが、
玉をつけるなら防御体力必要かつ無双もいる・・・攻撃減らす羽目に。
逆に極鎮や符水つけて支援に回るにしても防御は必要。

今回使った砕棍はいろんな鍛錬試しましたが
最終的には40431(攻撃上昇1回、枠3回)がベストかなという結論に。
30414とか40323(枠余り)とか試しましたが甲刀がやばすぎました。


後、枠27にしたのも失敗だったような気が。
もし同じ事やる人がいるなら(いないでしょうがw)
40332の(防御上昇2回、枠1回)をおすすめします。

自分もPTなら妖杖を使うのでアレですが、
今の対決、妖杖の存在がゲーム性をがらっと変えてしまってますよね。
だからダメって事はないですが、改良の余地がある気はします。

一つの武器を(制圧・対決とも)使い込むって
ためになるなというのが最終的な感想です。


更に追記
●各種武器バランスを調整しました。
 武器 調整内容 (青字:上方修正赤字:下方修正
 砕棍 刻印 1 「突」の発動までの時間が早くなるように変更しました

いーまーごーろーw

スポンサーサイト
16
2008

Comment

砕棍は全てにおいて平均点

Wikiとかでも見た気がします。
私も使っていてそう思うんですよねー。
ただ長棍に出会うとリーチがヤバイ気がしてます。
以前、フレと武器交換して私が長棍。相手が砕棍だったんですが、相手の間合いが甘かったのでNだけで完全に封じちゃいました。
あとほんの少しリーチがあればなぁと相手を見て思ってました。

次は積刃剣で対決ですねw
2008⁄12⁄16(火) 12:55 | | [edit]

対長棍は

リーチもさることながら
JAが問題ですね。
足も向こうが上ですから距離とって
仕切り直すのも難しいですし。
大体距離とったら向こうのターンだしw

実は砕棍左へ回り込むように攻撃すると
モーションの関係かリーチ差が詰まるんですよね。

宝剣ほど硬くなく
獄刀ほど火力がない
対決では意味をなさない究極
積刃剣も似たような立ち位置ですねw
でも、既に違う武器始動してたりして。
そこそこ対決で見かける武器ですので
目新しくもないですが。
2008⁄12⁄16(火) 13:13 | | [edit]

Trackback

http://anpananko.blog74.fc2.com/tb.php/91-2b781fe2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。